FC2ブログ

モノレールによる資材運搬

四国での地質調査はボーリング地点へのモノレールの仮設が多くなっています。
ここで、モノレールによる資材運搬についての安全対策を述べたいと思います。
点検項目としては、①事前点検、②資材運搬時の点検があります。

(1)事前点検
①支柱のぐらつきやゆがみは無いか?
②支保金具の損傷は無いか?
③レールの変形や損傷は無いか?
④分岐器は正常に作動するか?
⑤終点には暴走防止金具等が設けられているか?
⑥本機に振動、過熱、油漏れ等は認められないか?
⑦本機の停止位置は確実に作動するか?
⑧本機、台車のぐらつきは調整したか?
⑨本機~台車の連結棒やピンに異常はないか?
⑩レール上に支障物は無いか?

(2)資材運搬時の点検
①作業手順、合図等を周知徹底したか?
②今日の運転予定の連絡を周知徹底したか?
③分岐点等の人員配置は適切か?
④積荷は荷崩れの危険はないか?
⑤積荷の重量は制限荷重以内か?
⑥気象条件は作業可能条件を満たしているか?
(暴風、強風、大雨、大雪、中震以上の地震時には作業中止)
・暴風とは、瞬間風速が毎秒30mを超える風を言う
・強風とは、10分間の平均風速が毎秒10m以上を言う
・大雨とは、1回の降雨量が50mm以上を言う
・大雪とは、1回の降雪量が25cm以上を言う
・中震以上の地震とは、震度4以上の地震を言う
⑦機材積み下ろし場所からボーリング地点への連絡は確実にとれるか?
⑧荷扱い中の車両は他車両の支障になっていないか?
⑨機材積み下ろし場所付近の仮置き資材の整頓はできているか?
⑩運転中、他地点の足場等との接触の危険はないか?
⑪ストッパーの取付位置は適切か?
⑫人は乗っていないか?
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR