FC2ブログ

軽乗用車も白いナンバープレートにできる

白いナンバープレートを付けた軽乗用車が増えています。

きっかけは、ラグビーワールドカップ(W杯)や2020年東京五輪・パラリンピックを記念する白色プレートの交付です。
期間限定で軽自動車のナンバープレートの色(黄色)を「白」に変えることができる「特別仕様ナンバープレート」です。
まず、ラグビーのワールドカップが、2019年に日本で開催されることが決まり、この大会を記念してラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート(図柄入り)が発行されました。
そして、2020年東京オリンピック・パラリンピックの「特別仕様ナンバー」も発行されることが決まりました。
オリンピック・パラリンピックを支援する寄付を1,000円以上すると「図柄」&「エンブレム」の入ったナンバープレートを選ぶことができます。
また、寄付金は、東京都では100円刻みで100万円まで可能だそうです。
愛媛県もたぶん一緒だと思います。
寄付をしない場合は、「エンブレムのみ」が入ったナンバープレートのみになります。
寄付をした場合では、エンブレム付きナンバープレートで2種類を選択することができます。
どちらのナンバープレートもオリンピックとパラリンピックのエンブレムが入ったものが2枚1組で交付され、前後どちらに付けても良いことになっています。
そして、ナンバープレート代金は別にかかります。
愛媛だと、普通自動車 中板:8,930円、大板:15,210円 軽自動車 8,900円です。
この「特別仕様ナンバー」は、自家用車と事業用車が対象です。
「わ」ナンバーや「A B(駐留軍)」ナンバー、バイクなどの二輪自動車は対象外です。
事業用車の「緑色ナンバー」や軽自動車の「黄色ナンバー」も白のナンバープレートになります。
具体的には下記の図のように、今ついているナンバーを「図柄入りナンバー」に交換することができます。

<自家用車(白色ナンバー)のデザイン>
東京オリンピック記念ナンバー 自家用車

<事業用車(緑色ナンバー)のデザイン>
東京オリンピック記念ナンバー 事業用

<自家用軽自動車(黄色ナンバー)のデザイン>
東京オリンピック記念ナンバー 軽自動車

軽カラー
愛媛県は、現在では、愛媛のPRのため、「愛媛ナンバー」へ「みきゃん」の図柄を導入しています。
「愛媛ナンバー」のデザインは、昨年、県民の皆様へ意見募集の上、瀬戸内海と太陽に見立てたみかんの断面をモチーフに「みきゃん」をあしらった図柄に決定しました。
新車でも、現在使用している車でも取り付け可能で、使用している車のナンバーは一部を除き、番号を変えずに取り付け可能だそうですが、上の写真のように、事業用の普通自動車には「緑色」、軽自動車には「黄色」の縁取りがあります。

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR