FC2ブログ

今年の異常な暑さは「災害」

昨日は、一年で最も暑さが厳しいとされる「大暑」でした。

松山では、ものすごく暑いと感じたものの、最高で33.7度でした。
でも、日本列島は松山どころではありませんでした。
午後2時23分に埼玉県熊谷市で国内の観測史上最高となる41.1度を記録したそうです。
また、午後1時29分には東京都青梅市で都内初の40度超えとなる40.8度を記録したそうです。
そして、暑い日が続いている岐阜県多治見市でも午後1時40分に40.7度を記録するなど、各地で猛烈な暑さとなったようです。
国内の過去最高は、2013年8月の高知県四万十市の江川崎で観測した41.0度で、東京都内の過去最高は04年7月に東京都心と練馬区で観測した39.5度でした。
午後5時までの主な各地の最高気温は、甲府市が40.3度、埼玉県寄居町と群馬県桐生市が39.9度です。
東京都心は39.0度、名古屋市39.6度、大阪市37.2度です。
西日本豪雨の被災地でも午前中から気温が上がり、愛媛県大洲市で35.9度、広島市安佐北区で36.0度、岡山県倉敷市で35.2度を記録しています。

熱中症対策は深刻です。
今年の1月に真夏のオーストラリアに行きました。
出発の前の日の1月9日のニュースで、熱波の影響により、ニューサウスウェールズ州シドニー西部のペンリスで最高気温が47.3度に達したと発表がありました。
シドニー周辺では1939年に西部リッチモンドで47.8度の最高気温を記録して以来、79年ぶりの高い気温だということで、どんな準備をして行こうかと悩んだしだいです。
1月11日に、西オーストラリアのパースに着いて、そこから延々1200kmの道のりをシャークベイへ向かって行ったのですが、そこの道のりの暑かったこと。
車の中でも外の熱風が感じられました。
トイレ休憩では、車から降りた瞬間に汗が出まくっていました。
私が一番見たかった観光地のストロマトライトでも、30分も外にはいられませんでした。
「焼けつく太陽」とはまさにこのことで、これが40度以上の暑さだと思います。
松山では33.7度でも、ものすごく暑いと感じたけれど、比べると、大洲市では2度も高いし、熊谷市では7度以上も高い気温です。
これぐらい暑いと災害なので、高校野球を含めて、過激な運動や仕事は時間制限を設けるのがいいのかなと思ってしまいます。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR