FC2ブログ

記録的な豪雨による愛媛県の被害

先週の木曜日から記録的な豪雨でした。

他の府県でもものすごい被害の状況ですが、愛媛県内でもこれまでに21人が亡くなっており、今も4人の行方がわかっていません。
建物やインフラ、農業などの被害も相次いでいます。
愛媛県でも、行方不明者の安否の確認と被害状況の把握を急いでいます。
愛媛県内は、前線の影響で記録的な豪雨になり、宇和島市や松山市の離島、今治市などで土砂崩れが相次いだほか西予市や大洲市を流れる肱川が氾濫するなど各地で災害が起きました。
前述したように、これまでに、宇和島市と西予市、大洲市、松山市、今治市の5つの市で小学生を含む21人が亡くなりました。
宇和島市吉田町では、9歳の男の子1人を含む4人の行方がわかっていません。
住宅など建物の浸水も相次ぎ、県によりますと、8日夕方までに確認されているだけで、大洲市や西予市、内子町など、合わせて13の市と町で、床上浸水が3113世帯、床下浸水が1754世帯にのぼっています。
また、土砂崩れで水道管が壊れたり浄水場が被害を受けたりした影響で、8日夕方の時点で、大洲市や宇和島市、上島町など、13の市と町で、合わせて2万7979世帯が断水しています。
このほか、建物の損壊や農業被害なども起きていますが愛媛県は、被害の状況が十分に把握できていないとして、行方不明者の安否の確認と被害状況の把握を急ぐことにしています。
県内では、現在では大雨の恐れはなくなりましたが、この先1週間は厳しい暑さになる見込みなので、被災した地域では熱中症など健康管理にも十分注意が必要となります。
愛媛県の各地での記録的な豪雨は下表に整理しましたが、とんでもなく高い数値です。
宇和島では、7/7に時間雨量で59.5mmを記録しています。
松山での年間降水量の平均は1000~1500mmです。
松山では、この4日間で361.5mm降っているので、この数値だけでものすごい豪雨というのがわかると思います。

松山宇和島近永愛南西予石鎚山
7/5343980.522.570.5103
7/620688.513240178224
7/7108.5179205.5124.5229118.5
7/81367.569.51156223



スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR