FC2ブログ

コロンビア大陸、パノティア大陸について

超大陸について調べていますが、今回は、コロンビア大陸、パノティア大陸について調べてみました。

コロンビア大陸(コロンビアたいりく Columbia)は、先カンブリア時代の原生代にあたる、約18億年前から15億年前に存在したと考えられている超大陸で、ハドソンランド(Hudsonland)とも呼ばれています。
ローレンシア大陸、バルティカ大陸、ウクライナ大陸(サルマティア・クラトン)、アマゾニア大陸、オーストラリア大陸などのクラトン(大陸塊)で構成されていました。
これに加えてシベリア大陸、北部中国大陸、カラハリ大陸などのクラトンで構成されていたとする考えもあるようです。

パノティア大陸(パノティアたいりく Pannotia)は、パノチア大陸とも呼ばれ、プレートテクトニクスにおいて、約15億年前~10億年前に存在したと推定されている超大陸です。
パノティア大陸もその後分裂し、約10~7億年前にはロディニア大陸が形成されたと考えられています。
古地磁気の研究により存在が分かってきましたが、成立・分裂時期など詳しいことはまだ研究者の間で意見の相違があります。
パノティア大陸以前の超大陸としては、約19億年前にヌーナ大陸が存在したと考えられ、また最近では、ヌーナ大陸とパノティア大陸の間の時期にコロンビア大陸があったのではないかと考えられています。
また、研究者によっては、およそ7億年前にロディニア大陸が3つに分裂し、それらが6億年前に再び合体してできた大陸をパノティア大陸と呼ぶこともあるようです。
その後、5億4,000万年前頃に、パノティア大陸はローラシア大陸、バルティカ大陸、シベリア大陸、ゴンドワナ大陸に分裂したとされています。
5億年前以前の大陸移動の様子については、研究者の間で意見の一致をみておらず、パノティア大陸についても、いつ存在したどの大陸を指すのか統一はとれていないのが現状のようです。


これが分裂前の地図ですか?
アフリカも南米も北米も南極も一緒になって、巨大な超大陸だったようです。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR