FC2ブログ

青汁の効果について

私は、何も考えずに毎朝青汁を飲んでいますが、いったいどんな効果が期待できるのか調べてみました。

青汁の主成分であるのが大麦若葉です。
この大麦若葉とはイネ科の植物である大麦の若い葉の部分を指しており、2、30cmに育った状態で収穫したものを言うそうで、主な原産地は中央アジアだそうです。
大麦若葉に含まれる栄養素として、カルシウム、鉄、カリウム、SOD酵素、亜鉛、ミネラル、マグネシウム、β−カロテン、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維などが有効成分として含まれているそうです。
大麦若葉の摂取におけるメリットや効果・効能について代表的なものが紹介されていました。
①生活習慣病の予防効果
大麦若葉にはSOD酵素が多く含まれており、動脈硬化や高血圧、糖尿病といった生活習慣病を未然に防ぐ効果があります。
②細胞の健康維持効果
生活習慣病予防効果に含まれるSOD酵素が力を発揮してくれます。
人間の体の中には約60兆個の細胞でできているのですが、健康を維持するためにはその細胞のひとつひとつをきちんと正常な状態にキープすることが重要になります。
大麦若葉に含まれているSOD酵素は、こうした一つ一つの細胞やDNAを活性酵素から守ってくれ、老化現象や病気を未然に防ぐ効果があると言われています。
③歯や骨を丈夫にしてくれる効果
骨の代謝に影響を与える成分としてカルシウムが挙げられますが、大麦若葉にはこのカルシウムが大変多く含まれているため、骨や歯を丈夫にしてくれる効果があると言われています。
④冷え症の改善効果
冷え症が長期間続いてしまうと、身体の新陳代謝が低下していきます。
そして、新陳代謝が低下すると、肌荒れや関節痛、むくみ、肩こり、腰痛、便秘などの症状が表れてきます。
大麦若葉は前述の通り、カルシウムが大変多く含まれているため、冷え症の改善に効果があると言われています。
⑤貧血の予防効果
大麦若葉には血の要素であるヘモグロビンをつくる鉄が大変多く含まれているため、貧血の予防に効果があると言われています。
⑥新陳代謝低下を防ぐ効果
大麦若葉には亜鉛が大変多く含まれていますが、この亜鉛は筋肉を作るたんぱく質に効果を活気してくれるばかりでなく、糖質や脂質の代謝にも効果を発揮してくれます。
⑦免疫力を高めてくれる効果
大麦若葉には豊富なβ−カロテンが含まれており、皮膚や粘膜を丈夫にしながら免疫力を高めてくれます。
免疫力が高まると風邪をひきにくくなるばかりでなく、回復力のある身体を作ってくれます。
⑧疲労の回復効果
大麦若葉にはビタミンB1が大変豊富に含まれているため、疲労が回復する効果があると言われています。
⑨美肌効果
大麦若葉にはビタミンCがとても多く含まれているため、肌荒れを予防してくれます。
ビタミンCは肌の成分であるコラーゲンの生成に欠かせないものです。
⑩便秘の解消や改善効果
大麦若葉には食物繊維も豊富に含まれているため、便秘にはとても有効だそうです。

このように、いいことばかりのようです。
副作用の心配もないようです。
ただし、大麦若葉には多少のカフェインも含まれているため、過剰な摂取は身体に悪い影響を与えてしまう場合もあるそうです。
脳を興奮させてしまったり、不眠や胃痛などを引き起こしてしまうこともあります。
持病があって薬を普段から飲んでいる方などは、妊娠中や授乳中の場合などは特に摂取を控えなければいけないそうです。
でも、ものすごく健康にいい飲み物であることは確かなようです。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR