FC2ブログ

シドニーの猛暑と「全豪オープンテニス」

日本では、寒い日が続いていますが、オーストラリアのシドニーでは記録的な猛暑に見舞われています。

ニューサウスウェールズ州気象局によると、シドニー西郊にあるペンリスの観測所で7日午後3時25分(日本時間午後1時25分)ごろ、47・3度を記録したそうです。
この日のシドニーは各地で40度を超える猛暑となり、開催中のテニス大会「シドニー国際」は高温のために試合が中断されたようです。
シドニーの気温は、1939年に記録された47・8度が過去最高だそうですが、2017年2月11日にはシドニーで47度を記録していたそうです。
オーストラリアでは、2016年12月から2017年2月にも熱波や森林火災、洪水などの自然災害が相次ぎ、気象関連の記録が200以上更新されたそうです。
現在は、シドニーの警察が住民に対し、シドニー市内や周辺地域では猛暑や強風が予想されることから、火の使用が全面的に禁止されたそうです。
もうすぐ、メルボルンで「全豪オープンテニス」が開催されます。
シドニーとメルボルンは近くです。
毎年、ものすごい暑さの中でのプレーですが、テレビで観ているだけでも暑きが伝わってきていました。
今年はどうなるのでしょうか?
「シドニー国際」みたいにプレーを止めることも起こるのでしょうか?
楽しみ半分ですが、半分は危険な匂いもしてきます。


スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR