FC2ブログ

大相撲の貴乃花親方の処分が決定(続編)

今回も、ブログの趣旨と全く違う大相撲の話で恐縮です。

2017/12/29のとくダネの時にも前危機管理委員長の宗像紀夫さんは出演していました。
・貴乃花親方の処分について
横野レイコさん
「この処分っていうのは、皆さん重いとか色んな意見あると思うんですけど、協会内では温情だという声が本当に多かったんですよね。」
宗像紀夫さん(前危機管理委員長)
「私はこの処分は重いとか軽いとか言う前に、これについてきちっと相撲協会がとらえていないと思うんですね。つまり、報告義務を果したかどうか、聴取に協力したかどうかという二つの問題について。この事件は純粋な刑事事件なんですよね。まずね、警察に相談し、警察に届ける、これは当たり前の話なんですよ。警察の指示を待って色んな動き方をする。20日に出した、貴乃花さんが出した弁明書みたいなものを、色んな人を辿って確認したんですけども、それによると要するに、まだ警察に行って協会には出してませんと。だからどうしましょうかという話になって、警察の方からうちの方からお伝えしましょうと。これは協会の方に話はしてるわけですよね。報告義務というのは自分で直接するか、人を通じてするか色んなことがあるんですよ。だから貴乃花さんが報告しなかったなら、しなかったというのは何なんだというのは本人にきちっと理由を聞かないといけない」
横野さん
「聞いても答えなかったんですよ、理事会で。だから理事会3回やってるので、僕はこういう理由でやらなかったんですって理事会で発言すれば・・・」
宗像さん
「ただ20日の理事会のところへ出した資料にはそれが詳しく書いてあるはずです。それを前提にして処分しなきゃいけないんです。それからもう一つの調査に協力しなかったという、今回は特殊な事件なんです。特殊なグループで起きた事件であって、これ協会にぼっと言っちゃうと、おそらく事件が有耶無耶にされる可能性、物凄い強いんですよ。口裏合わせとかね。ですから最初に警察に出して、警察検察の捜査の中できちっと供述をし固め終わってから話をする。これが貴乃花さんの考え方で。だから、協会側は純粋な刑事事件なのに一緒、同時に捜査をするってコレ間違ってると思いますよ」
・危機管理委員会の対応について
宗像さん
「私はね、今回の見てて、非常に違和感ありますよ。だってこれね、刑事事件が起きて、11月1日の日に連絡が来て、危機管理委員長がそれ認識したのいつかって。それ2週間後ですよ。ほぼ。こんなことってあり得ないですよ。危機管理委員会って私作ったんですからね。私が委員長で、副委員長が八角、当時の理事ですよ。基本的には協会内の不祥事に対して迅速に対応して、再発防止する。こういう目的で作ってるわけです。全く、2週間くらい何もしてない。しかも理事会もですよ。1日に警察から連絡が来たのに、11日の九州での理事会で議案にも何にも報告されない。こっちの方の報告義務違反はどうなんだって言いたくなるけど」
・11月11日時点で、協会は誰が被害者かわからなかったという点
宗像さん
「これ無茶苦茶な話ですよ。だって横綱の刑事事件として警察に被害深刻がなされてるわけですよ。その警察から来てるわけですからね、これは大事件ですよ。これについて、問題になるかならないか別にして、緊急の理事会開いてもやらなきゃいけないですよ。これがなんか、全然、平然としてやってて報告義務が遅れたんじゃないかってやってる。こんなバカな話ないじゃない」
・相撲協会の体質が未だに残っているのか?
宗像さん
「私、4年間、去年の春まで理事やってた期間は、ほとんどがね北の湖理事長の時代なんですよ。これはね、非常にね統率力がありましてね、キチっとしてたんですよね。最後の数か月間は八角理事長の時代もしましたけど、これはもうぐじゃぐじゃ」
スタジオ大爆笑
宗像さん
「色んな問題が起きて、何かあるとばーっと議論が出て」
横野さん
「ぐじゃぐじゃになったのは、貴乃花親方と八角親方がどっちが理事代行になるかって争いが、亡くなった直後から始まったわけですよ。そこで戦争みたいな感じになってしまって。(最初に)八角親方に楯突いたキッカケというのは、ある元顧問の方の解任をした途端に貴乃花親方が強く怒鳴り込んできたと。そこから始まっているので」
・八角理事長の処分
坂上さん
「僕はもう、元々、最初に八角理事長が次の理事選出ませんって言ってくれれば済むって思ってたんですよ。だってトップなんだから。自分が一番重い罪を被ると。だからこそ伊勢ヶ浜さん二階級降格、貴乃花さんコレコレって。それがトップのあるべき姿というか。そこをなんか有耶無耶にして、貴乃花親方も次の理事選出れるってしちゃうと、自分も出てもいいですよねって感じちゃって、またなんか有耶無耶になっていっちゃうのかなって」
小倉さん
「伊勢ヶ浜さんも次出るんじゃないの、次の理事選」
横野さん
「(伊勢ヶ浜親方は)出ないと表明してないので、多分伊勢ヶ浜親方も推されれば出ます」
・横綱の処分
宗像さん
「あれ、同席した二人の横綱の処分なんてね、軽すぎますよね。あの方々はどういう立場なのかというね、難しい問題ですよ」
・評議委員会で覆るのか
宗像さん
「絶対ないですね。絶対ない」
横野さん
「ただ、池坊さんはもの凄い怒ってらっしゃったんですよ。貴乃花親方に対して、誰よりも。なので池坊さんの意見が重くなると、ちょっと条件をつけるかもと」
宗像さん
「池坊さんのあの行動も許されないですよ。評議委員会というのは合議体でやるんですからね。それを決めたことを発表するんですから。1人で出て誰が良い悪いなんてね、とんでもない」
横野さん
「ちょっと怒られたみたい。もう出てらっしゃらない」

世論では、貴乃花親方に同情する声と、「貴乃花も悪い」と言う声もあります。
でも、この宗像さんの話だと、貴乃花親方が悪いという要素はほとんど見当たりません。
私もそう思っている一人ですが、でも、あまりにも身勝手な協会と評議委員会だと思いました。


スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR