FC2ブログ

いろいろな砂漠

砂漠について調べてみました。

砂漠(さばく、沙漠)とは、降雨が極端に少なく、砂や岩石の多い土地のことだそうです。
年間降雨量が250mm以下の地域、または降雨量よりも蒸発量の方が多い地域などの定義があるそうです。
降雨量が少ないと、植物がほとんど生息せず、気温の日較差が激しくなります。
したがって、農業には適さず、人間の居住が難しい地域(アネクメネ)となり、不毛の大地に成っていきます。

(1)土質による分類
①砂砂漠
砂漠と言ったら砂ばっかりの砂漠だと思っている人も多いと思いますが、砂の丘陵が続く砂砂漠は20%ぐらいだそうです。
一般的な砂砂漠は、砂は2mm以下の粒を指し、見渡す限り砂地が広がって風紋を織りなしている情景です。
砂砂漠(エルグerg)には砂地や砂丘が広がっています。
②岩石砂漠
岩石砂漠(rocky desert)とは、岩石や岩くずれで覆われている砂漠のことで、ハマダ(hamada)とも呼ばれています。
砂漠のうちで最も多く分布し、その名の通り土壌がほぼ存在せず、岩盤がむきだしとなっています。
これは砂漠の強い風などによって表層の土壌が吹き飛ばされてしまったためです。
地形としては山岳など、風が強く土壌がとどまりにくい地形に多く存在しています。
③礫砂漠
礫砂漠(レグreg)は、岩石砂漠のうち、礫(粒径が2mm以上の砕屑物)で覆われたものを呼んでおり、岩石砂漠と同様、かなりの範囲を占めています。
礫砂漠は、岩石砂漠よりも、やや緩やかな傾斜の地域に存在し、数十㎝程度の薄い土壌層は存在するものの、その上の地表はすべて礫によって覆われています。
礫砂漠を覆う礫は回転運動をすることがなく片面が常に太陽光の方を向いているため、風化によって日光を受ける面が変色しているのが特徴です。
④土砂漠
土砂漠は、土や粘土によっておおわれた砂漠で、軽い砂などが吹き飛ばされています。
こうした砂漠の土壌は砂漠土と呼ばれ、植物がほとんど生育しないことから腐植が非常に少ないこと、および塩分が強いことが特徴となっています。

(2)成因による分類
①熱帯砂漠
熱帯砂漠は、海岸砂漠とも呼んでいますが、大陸の西側を赤道方向に向かう寒流沿いの、大陸の海岸線に見られます。
寒流の上を渡る風は水蒸気の供給が少ないことと、大気が安定して上昇気流が起こりにくいことによるものです。
緯度10〜20°の大陸西岸に分布しています。
海岸沿いに細長く広がり砂漠の範囲は狭いものが多いのですが、大気が安定しているため降雨が非常に少なく、極度に乾燥していることが多いのが特徴です。
アタカマ砂漠、ナミブ砂漠などがこの砂漠です。
②亜熱帯砂漠
亜熱帯砂漠は、中緯度砂漠とも呼んでいますが、これは、熱帯で生じた上昇気流が大気上層を中緯度まで移動してから下降することによって発生する亜熱帯高圧帯の影響下に一年中あることによるものです。
気圧帯の影響によるものなので範囲が非常に広く、大規模な砂漠が成立しやすいことが特徴です。
ただし亜熱帯高圧帯は永久に不変というものではなく、地球の気候によって長期的には南北移動を繰り返すために、それに伴って砂漠の境界線も長期的には南北移動を繰り返す性質があります。
緯度20〜30°に見られ、サハラ砂漠、カラハリ砂漠、オーストラリアなどがこの砂漠です。
③温帯砂漠
温帯砂漠とは、雨陰砂漠山脈の方から吹き込む卓越風の風下となるために、下降気流地帯となるため生じる砂漠です。
緯度35〜50°に見られ、パタゴニアなどの砂漠があります。
④内陸砂漠
内陸砂漠は、大陸内部砂漠とも呼んでいますが、大陸の内陸部で湿った空気が届かず雨が降らない地域での砂漠です。
海から遠く、水蒸気の供給量が少ないため生じる砂漠で、ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠などがあります。
⑤雨陰砂漠
雨陰砂漠とは、高い山脈に取り囲まれ、山脈の風下側に成る所で、湿った空気が入って来にくい地形の所での砂漠です。
水分を含んだ空気は上昇気流となり山の斜面に沿って上っていきます。
その山を上っていく途中で雨を降らせるために、山を越えた風下側では乾燥した空気となります。
中国のタクラマカン砂漠は、南北に大きな山脈があって、海からの湿った空気がやってきません。
また、鳥取市の夏と冬の気候もこれに非常によく似ています。
夏は南からの暖かく湿った空気が中国山地にぶつかり、雨を降らせますが、その空気が山を降りると暑く乾いた空気をもたらします。
したがって、鳥取砂丘はこの砂漠に当たります。
⑥寒冷地砂漠
寒冷地砂漠とは、高緯度地域や高度の大きい山地にも乾燥した砂漠で、南極や高山地域に見られますが、この地域は乾燥地域の特性より寒冷地域の特性の方が著しいために、砂漠に含められないこともあります。

c0067690_11493441.jpg
どこにでもある平地か丘陵地みたいですが、これでも砂漠です。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR