FC2ブログ

最近の寒さとお年寄りの「ヒートショック」について

2日前くらいから、日本付近の上空には、この時期としては強い寒気が流れ込んでいるそうで、ずいぶん寒くなってきています。
このため、日本海側で雨や雪が降り、北海道や東北、北陸や長野の山沿いで積雪が増えています。
強い寒気の影響で、全国的に今季一番の冷え込みを更新し、北海道遠軽町生田原と占冠村ではマイナス16.4℃まで下がったそうです。
今日現在の積雪では、北海道の幌加内(ほろかない) で82cm、 札幌でも17cmあるそうです。
北海道や東北だけではなく、西日本でも20日から、強い寒気の影響で山間部の一部で雪が降ったそうです。
大阪と奈良府県境にある金剛山(標高1125m)では、今季初めて山頂付近がうっすらと雪に覆われたそうです。
金剛山は、今が紅葉の見ごろなのですが、稜線を境にして片方の山は紅葉で、片方の山は雪景色でした。
なんとも違和感のある画像を目の当たりにしてしまいました。

このような突然の寒波では、たとえ家の中でも、お年寄りの「ヒートショック」が心配です。
「ヒートショック」は家の中での急激な寒暖差による事故(血圧の変動による失神や心筋梗塞、脳梗塞など)で、毎年1万件以上発生しているそうです。
これは家庭内での高齢者死亡原因の約4分の1を占め、入浴中の事故が多いため十分な注意が必要となっています。
「ヒートショック」の予防として、
①脱衣所に暖房器具を設置する。 (水の多い場所なので取扱に注意する必要があるそうで、浴室専用が推奨されているそうです。)
②浴槽にシャワーでお湯を溜めることで、浴室全体を温めることが出来ます。
③水分補給が大切です。(入浴前にコップ1杯の水を飲むと予防になるそうです。)
④入浴前にシャワーやかけ湯などで、体を温めておくこと。
⑤熱いお湯にしないこと。(38℃~40℃が目安だそうです。)
⑥ご高齢者は遅い時間に入浴しないことむ。(夕方までの入浴がいいようです。)
⑦飲酒後の入浴は厳禁だそうです。
私も含めて、だんだん年をとってきています。
まだまだ若いと過信しないことですね。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR