FC2ブログ

台風18号によるものすごい豪雨

昨日の夕方は、台風18号によるものすごい豪雨でした。
雨のあまり降らない松山市での、こんな長時間の豪雨は久しぶりです。
昨日は、たった一日で187.5mmの雨が降っています。
午後2時18.5mm、3時35.0mm、4時35.5mm、5時15.0mm、6時24.0mm、7時40.0mmです。
ちょうど6時から7時の間は、外食のために店に入る時で、あまりの暴風雨で傘が壊れてしまいました。
時間雨量40mmの雨を経験したのは久しぶりでしたが、外に出られるような雨ではないですね。
松山市では、2015年7月9日にゲリラ豪雨があり、午前11時34分までの1時間に48mmを記録しています。
この時は、7月の1時間雨量としては1890年の統計開始以来でした。
この豪雨で、愛媛県では、少なくとも105棟で床上や床下が浸水したそうです。
松山市西石井のマンションでは、17日の午後、道路より低い場所にある1階の入り口が水につかり、住民がひざのあたりまで水につかった状態で出入りする様子が見られたそうです。
河川でも、松山市の中心を流れる重信川と、今治市の中心を流れる蒼社川が氾濫危険水位を超えて、住民が避難しています。
そして、小規模ですが決壊しているところもあったそうです。
でも、その後のニュースを見聞きすると、松山市は、まだ雨が少なかったほうだと思います。
愛媛県でも、成就社は354.5mm降って、時間雨量も65.0mm記録しています。
新居浜市でも293.5mm降って、時間雨量は86.5mmです。
九州では、宮崎市内で、降り始めからの雨量が600mmを超えています。
大分県で、佐伯市で時間雨量110mm、津久見市で120mmだそうです。
他にも、三重県、高知県、京都府で、1時間に90mm前後の猛烈な雨を観測したそうです。
時間雨量だけでも、松山市の40mmの倍以上の豪雨です。
こんな雨は、ほんとうに危険です。
松山の現在は、昨日の豪雨が嘘のように晴れ渡っていて、またまた夏になっています。
石手川ダムは、昨日までは61.7%で、取水制限をしていましたが、今日の8時10分で100%になり、明日解除するそうです。
松山市では、近県に比べると被害が少ないのでまだよかったのですが、本当にびっくりするような雨風でした。
こちらは通り過ぎましたが、東北や北海道では、より勢力が増している台風18号が、まだ大暴れしているようです。
被害が少ないことを祈るばかりです。

スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR