松山市の睦月島について

松山市には離島がたくさんあります。
この中で、今回は旧中島町から編入合併して松山市になった睦月島を紹介します。

睦月島(むづきじま)は、中島の東隣に位置し、島の東側からは野忽那島が望めます。
松山市からは、一番近いのは興居島(下の地図には載っていません)ですが、釣島、野忽那島の次に近い島です。
平成22年の国勢調査では、世帯159戸で、人口276人となっています。
2008年度の児童3名となっていますが、それから10年近く経った現在はどうなのでしょうか。
島全域でみかん・いよかんなどの柑橘栽培が盛んです。
猫好きな人たちには「猫の島」としても知られています。
そして、睦月島に到着する頃、フェリーから見える集落の町並みには、長屋門と呼ば立派なれる門がまえの古民家が立ち並んでいます。
これはかつて、睦月島が伊予かすりの行商人たちが暮らす島として栄えた名残りです。
今も趣深い装飾をほどこした家々が並んでいます。
島の西に幟立山(おりたてやま)、東に高松山(たかまつやま)があり、二つの山をぐるりと回る農道は、睦月スカイラインと呼ばれる忽那諸島屈指のウォーキングルートで、海と山の絶景が約15kmにわたり続いています。

muzuki-jima005
中島汽船の航路図です。
中島町が、松山市に合併する前からあるので、興居島行きの船は別便になっています。
したがって、この地図からも省かれています。

睦月の古民家の写真
睦月の古民家の写真です。
明治から昭和中頃まで、睦月では「縞売り」という伊予かすりの行商が全国各地へ赴き、集落には繁栄した人の豪邸が立ち並んだと伝えられています。
東海岸には「長屋門」と呼ばれる立派な門がまえの家屋が並び、その面影を留めています。
長屋門は台風や高波から家を守るとともに、蔵や居室の役割も果たしています。
門をくぐると「ヒノリワ」と呼ばれる中庭があり、その奥に母屋があります。

睦月の路地の写真
睦月の路地です。
島の集落は、港近くに寄り集まるように家が立ち、路地の多い独特の景観を形作っています。
歩くと、古めかしい窓や細工をほどこした玄関を持つ家に出会います。

睦月スカイラインの写真
睦月スカイラインです。
島の東西にある二つの山を8の字に回る農道で、舗装されたゆるやかな道はハイキングに最適です。
みかん畑の向こうに見える海や小島、山道の美しさからスカイラインと呼ばれます。
西には約9kmの島四国八十八ヶ所、東には約7kmの西国三十三ヶ寺の二つのルートがあり、道端の仏像が心を和ませます。

注連石(しめいし)の写真
睦月小学校正門前に注連石があります。
書家・三輪田米山(みわたべいざん 1821年から1908年)の「孳孳為善(じじぜんをなす)」の書がある注連石(しめいし)です。
孟子が理想とした「鶏の鳴くころに起きて孳(つと)め、孳(はげ)みて、善を為す」という人の暮らし方に、朝星が見えるうちから夜星が出るまで働く瀬戸の小島の人々の姿を重ね合わせたのかもしれません。

當田八幡神社(とうだはちまんじんじゃ)の写真
當田八幡神社です。
當田八幡神社(とうだはちまんじんじゃ)は、創立約1100年という歴史ある神社で、田心姫(たごりひめ)、市杵島姫(いちきしまひめ)、湍津姫(たぎつひめ)の三女神が祭られています。
秋祭りの宮出しの際、鉢合わせに備える神輿に、補強のための伊達縄を「よさーせい」の勇ましい掛け声とともに巻き締めていく光景が見られます。
鳥居の横には乃木希典(のぎまれすけ)直筆の石碑があります。

夫婦楠(めおとぐす)の写真
夫婦楠(めおとぐす)
夫婦楠(めおとぐす)は、島四国をしめくくる札所、玉善寺の階段脇にある周囲7mにもなる大きな楠の木で、5月から6月にかけて白い花を咲かせます。
樹高は約30mで、樹齢300年以上と推定され、幹が二つに分かれていることからこの名が付いたそうです。
松山市指定天然記念物です。

梅の子島(梅の子城跡)の写真
梅の子島です。
梅の子島は、梅の子城跡とも言い、山頂に見張り台があった、中島の海の玄関ともいえる難攻不落の要塞でした。
睦月スカイライン東ルートから、芋子瀬戸に浮かんでいるのが見えます。
歩いて渡ることができる中世の山城の貴重な遺跡でもあります。

muzuki-jima013
睦月小学校ですが、ここは2009年に6年生が卒業して、生徒は5年生の1人のみとなったため、2010年より、休校となっています。
残った小学生は隣の島である中島小学校へ定期船で通学しています。
尚、睦月中学校は、2002年中島中睦月分校となり、2003年廃校となっています。
中学生もいるみたいなのですが、中島の中学校に通っているそうです。

muzuki-jima028
港にあった島内地図です。

睦月島の位置
睦月島の詳細な地図です。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR