鹿児島県の甑島の断崖と緩斜面

鹿児島県に甑島があります。

甑島(こしきじま)は、鹿児島県薩摩半島にある薩摩川内市から西へ約30kmの東シナ海に浮かぶ上甑島・中甑島・下甑島と縦に3島からなる島で、国定公園にも指定された風光明媚な離島です。
その全長は約35km、面積は約119平方kmです。
上・中甑島は、下甑島に比べて山が低く、なだらかで女性的です。
一方下甑島は山が高く、特に西海岸は切り立った断崖(鹿島断崖や瀬々野浦断崖)が延長約16kmも連なっています。
気候は温暖で、平均気温は17.5度、年間の降水量は約2,500mmです。
台風銀座といわれるほどの台風の通り道でもあります。
そして、古い地層が連続してよく観察できることから平成21年5月に「日本の地質百選」に選定されました。
下甑島(しもこしきじま)北端にある「鹿島断崖」は、高さ200mの断崖で、御物瀬(ごもつせ)・人形瀬・鶴穴などさまざまな名前が付いた奇岩や大岩が点在しています。
横縞模様の層を持ち、層理面が顕著に見られるすばらしい景観です。
ここにはウミネコの営巣地があり、日本の繁殖南限地として有名です。
ウミネコが飛ぶ姿は、断崖を見下ろす藺落(いおとし)展望所(駐車場から遊歩道を歩いて10分)から見られます。
ちなみに、漫画「Dr.コトー診療所」の舞台である古志木島は、この下甑島がモデルとなっているそうです。
観光船も出ています。
下甑島の西海岸の断崖を船に乗って直近から見上げると、その迫力に圧倒されるそうです。
「鹿島断崖」も「瀬々野浦断崖」も100mから200mの断崖が連なり、変化に富んだ海岸線は見飽きることがないそうです。
「鹿島断崖」は、尾屋山がその断崖を構成しています。
これは、中生代・白亜紀後期の姫(ひめの)浦(うら)層群(約8,000万年前)で、下甑島の海岸部分のほとんどを占めており、南から北にいくに従って次第に年代が新しくなり、上甑島は桑之浦などの西海岸の一部にあるだけで、ほとんどが約5,000万年前の新生代・古第三紀層となっています。
先に述べたように、この甑島の白亜紀から古第三紀層にかけての地層が「日本の地質百選」に選定されました。
鹿児島県内では霧島、桜島、屋久島に次ぐ指定でした。
そして、平成20年、21年と立て続けに鹿島の地層から肉食恐竜の化石が発見され、平成23年には草食恐竜であるケラトプス類の化石も発見されました。
約8,000万年前の甑島は、大陸と陸続きになっているとされているため、種々の恐竜が闊歩していたと想像できます。

地層は、湖底や海底に積み重なった砂や泥が堆積してできる、砂岩と泥岩で構成されており、鮮やかな層を形成しています。
層の中には形が残っていなくても生物の痕跡がびっしりと詰まり、歴史が刻まれています。
そんな思いで地層と向き合うと愛おしくなる。離れて眺めるとその優美さに魅入られてしまう。
岩種が同じでも、色の変化がよく見られますが、これは層の中に含まれる鉄が影響しているらしいと言われています。
レンガ色などの明るい色になるのは、鉄が酸素と結合して酸化鉄(赤鉄鉱)を含むためで、黒っぽくなるのは、酸素がないと鉄が硫黄と結びついて硫化鉄(黄鉄鉱)になるためだそうです。
これらは併存することなく、どちらかに分かれてしまいます。
泥岩が黒い色になり、砂岩が明るい色になるのはこのためで、化石がよく発見される頁岩(けつがん)は泥岩のうち層状に割れる性質をもつものです。
白亜紀の終わりの約6,500万年前には、恐竜をはじめ生物の約70%が絶滅しました。
メキシコのユカタン半島に衝突した直径約10kmの隕石がその原因だとも言われ、甑島は、地球が大変動したこの事件を挟む白亜紀と古第三紀層の両方の地層を有しています。
世界中の学者が研究対象にしているKT(白亜紀と古第三紀層)境界層も甑島のどこかにあるのではないか、そんな思いでも描かれます。
甑島の見所は、地層が作り出す横縞模様が美しい海食崖の地形である下甑島の「鹿島断崖」「瀬々野浦断崖」だけではありません。
上甑島の、「里のトンボロ」(陸繋島)や「長目の浜」(潟湖)などの特異な海岸景観が点在し、由良島、壁立、コガミアイ、ナポレオン岩、金山海岸などもあり、島全体がジオ・ミュージアムです。
クルージングは「観光船かのこ」で体験できます。
◎定員:30名
◎便数:1日2便(①10:10発 ②13:30発)
※17:00は10名以上の予約で運航可能です。
◎出港する港:中甑漁港(上甑島にあります。)
◎所要時間:約2時間くらいです。
◎料金:大人2,500円、小人1,300円
※3日前までの予約で1割引です。
※団体は15名以上で1割引です。


まさに切り立った崖です。
カナダのジョギンズ化石断崖のブログでも書きましたが、四国にある和泉層群の砂岩・頁岩と層理面の形状とかがよく似ています。
和泉層群の砂岩・頁岩は中生代の岩石なので、歴史も一緒で、化石がよく発見されるのもよく似ています。

長目の浜
長目の浜(上甑町)の緩やかな地形です。
甑島は昔から釣り人に知られた島で、島で獲れる豊かな海の幸を地元の料理で味わい、離島ならではのゆったりとした時間を過ごす事ができるそうです。
「鹿島断崖 甑島 観光マップ」の画像検索結果
甑島の地図です。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR