11月に東京で積雪

昨日から、天気予報で「東京に雪が降るぞ降るぞ」と言っていましたが、予報どおりの積雪でした。

気象庁によりますと、上空1500m付近に氷点下3度以下の真冬並みの強い寒気が流れ込んでいる影響で、関東甲信では各地で雪が降り、山沿いを中心に大雪となっているほか、東京都心などの平野部でも雪が積もっているそうです。
正午の積雪は、長野県軽井沢町で23cm、山梨県富士河口湖町で21cm、栃木県奥日光で18cm、群馬県草津町で12cmに達したほか、東京・八王子市と清瀬市で6cm、宇都宮市と前橋市、茨城県つくば市、それに埼玉県熊谷市で4cm、千葉市で2cm、東京・江東区で1cmとなっています。
この初雪は、東京の都心では11月としては54年ぶりだそうです。
そして、積雪は、明治8年の統計開始以降、初めてだそうです。
松山では、昨日より少しは寒く感じますが、関東の気温と比べると10℃くらいは暖かくなっています。
でも、これからは冬の到来ですね。
特に、東日本では、地震と寒さで大変な季節になってきたようです。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR