札幌市の積雪は23cm

北海道の大雪については、先日のブログでもお知らせしました。

札幌市では、昨日の午前9時までに降った雪の量が、23cmと、1953年の統計開始以来、11月上旬としては最も多くなっているそうです。
11月上旬に20cm以上の雪が降るのは、統計開始以来、初めてのことだそうです。
また、幌加内町朱鞠内で48cm、層雲峡で47cm、上士幌町のぬかびらで40cmとなって、山沿いでは札幌市のほぼ倍は積もっています。
明日から、北海道の北を低気圧が発達しながら通過する影響で、9日から10日にかけては猛ふぶきとなる恐れがあるそうです。
自然にも、身体にも注意が必要な季節になってきたようです。


札幌市のどか雪の状況です。
今の時期の四国では、考えられないような大変な大雪です。
駐車場の車も、すっかり雪だるまと化しています。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR