特殊岩石地帯に育つ植物

日本では、土壌の母岩はほとんどが珪酸を含む酸性岩ですが、一部には珪酸を含まない石灰岩や超塩基性岩 (蛇紋岩、カンラン岩など) など、特殊岩石が母岩となっている場所もあります。

このような特殊岩石地帯にはそれぞれ特異的な植物が生育しています。
これには、
・物理的要因
・化学的要因
・生物的要因
など様々な要因が絡まってこのような分布が成り立っています。
酸性岩以外の岩石に育つ植物を調べてみました。
①石灰岩植物 (limestone plant)
石灰岩を母岩とする場所に多く生育する植物で、チチブイワザクラ (サクラソウ科)、キバナコウリンカ (キク科) などがあります。
②絶対的石灰岩植物 (exclusive limestone plant)
石灰岩地帯にのみ生育する植物で、分布域が極めて限られるものや隔離分布するものが多いのが特徴です。
チチブミネバリ (カバノキ科)、イワツクバネウツギ (スイカズラ科) などがあります。
広域分布するものとしてはイチョウシダ (ウラボシ綱) が知られています。
③条件的石灰岩植物 (selective limestone plant)
おもに石灰岩地帯に生育しますが、他にも見られるもので、しばしば超塩基性岩地域にも生育しています。
イワウサギシダ、クモノスシダ (ウラボシ綱)、ミヤマビャクシン (ヒノキ科)、イワシデ (カバノキ科)、イワシモツケ (バラ科) などがあります。
④超塩基性岩植物 (ultrabasicolous plant)
蛇紋岩やかんらん岩など超塩基性岩を母岩とする場所に多く生育する植物で、広義には蛇紋岩植物 (serpentine plant) とも呼ばれています。
ヒダカソウ (キンポウゲ科)、トサミズキ (マンサク科)、ハヤチネウスユキソウ (キク科) などがあります。
⑤絶対的超塩基性岩植物 (exclusive ultrabasicolous plant)
超塩基性岩地帯にのみ生育する植物で、分布域が極めて限られるものや隔離分布するものが多いのが特徴です。
カトウハコベ (ナデシコ科)、ナンブイヌナズナ (アブラナ科) などがあります。
⑥条件的超塩基性岩植物 (selective ultrabasicolous plant)
おもに超塩基性岩地帯に生育しますが、他にも見られるもので、しばしば石灰岩地域にも生育しています。
イワウサギシダ、イワシデ、イワシモツケとともにヒロハドウダンツツジ (ツツジ科) などがあります。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR