関東、東北、北海道は大雨なのに松山は

関東から東北、北海道にかけては、連続の台風の影響で大変なことになっています。

今日の、正午までの24時間雨量では、静岡県伊豆市で401・5mm、神奈川県箱根町で214mm、東京都大島町で223・5mm、都心でも昼過ぎまでに74・5mmと大雨を観測しました。
静岡県伊豆市は、1ヶ月の雨量が一日で降ったことになります。
そして、この大雨はまだ続くみたいです。
気象庁によると、東日本や北日本では23日にかけ、雷を伴って1時間に50mm以上の非常に激しい雨が降り、局地的には80mm以上の猛烈な雨が降ると予測されています。
明日の朝までの24時間雨量は、多いところで東海で400mm、関東甲信で300mmと予想されています。
この台風の影響で、鉄道や航空便は、首都圏と各地を結ぶ路線を中心に始発から運休や欠航が相次ぐなど影響が出ています。
今日の午後2時現在でまとめたところによると、台風9号の影響で、関東など6つの都県のおよそ50万人に避難勧告が出されているそうです。
避難勧告が出されているのは、神奈川県の19万9999世帯46万9563人、東京都の9810世帯2万4701人、山梨県の364世帯996人、千葉県の286世帯655人、静岡県の34世帯99人、それに栃木県の24世帯45人です。
午後2時現在、6つの都県の21万517世帯49万6059人に避難勧告が出されているそうです。

こんな中、松山では暑い日が続いています。
まとまった雨が降ったのは、先月の7月13日に36mm降っただけで、1ヶ月以上もほとんど降っていません。
記録の上では、8月15日に1.5mm降っていますが、舗装道路が少し濡れていたかな?という程度です。
松山市の水がめである、石手川ダムの貯水率が、今日の時点で91.5%もあるのが不思議です。
でも、こんな日があと少し続くだけで、ダムの水位はこれから一気に下がってくると思います。
台風頼りと思うのも、関東や東北、北海道の人たちからすれば不謹慎ですが、それくらい松山は雨が降っていません。
同じ日本で、こんなにまで天気が違うなんて、「台風の影響」といえばそれまでですが、せめて災害が起きない程度に、平等に雨が欲しいものです。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR