オーストラリアにあるブンダクリフの大断崖

世界最大の大断崖を紹介します。

オーストラリア南部のグレートビクトリア砂漠に、ブンダクリフの大断崖があります。
高さは60~120mで、全長100kmもある世界で最も長い断崖だそうです。
周辺には面積20000km2もある、ナラボー平原とよばれる乾燥地帯が広がっています。
このナラボー平原は、東京ドーム42万個分もあるそうで、想像もできません。
イギリスとほとんど同じ大きさがあるそうで、オーストラリアの究極のドライブコースにもなっているそうです。
この世界最大の断崖は、石灰岩だけで出来ているそうです。
崖下ではときおりホオジロザメが泳ぎまわっているそうです。

絶景写真 14
断崖の長さが100kmですか。
想像を絶する長さですが、こうして遠くから見下ろすとナラボー平原には全く何もないようですが、断崖の近くには車が走った跡が見られます。
この、断崖ぎりぎりの所も、オーストラリアの究極のドライブコースなのでしょうか。


グレートビクトリア砂漠南部のブンダクリフの大断崖を横から見た写真です。
ここが南の端ですが、この写真を見ると、石灰岩の上に数mの土砂部分が載っているようです。
この土砂部分は、いかにも崩れそうに思えます。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR