自然がいっぱいの「森のマンション」

コンクリートで囲まれたマンション暮らしは、それ自体が幾何学的で、何も癒しがないように感じます。
紹介する二つのマンションは、自然がいっぱいで、まさに「森のマンション」と呼べるものです。

Taking "green living" to new heights.:
このマンションは、まさに「自然と一体化」しています。
植物に囲まれた夢のような住宅ですが、これはイタリアの建築家が計画しているそうです。
騒音公害や、ほこりから住民を守るためだけでなくマンションの窓辺からは、森の景色を楽しむことができるそうです。
なかなか面白いマンションですが、何か不安定に見えるのは私だけでしょうか。

funky green architecture: Jean Renaudie’s housing complex in Ivry sur Seine - French know architecture! so differently cool. like haphazard architecture more than Deconstructivist architecture but with purpose ; ):
ピカソの絵みたいで複雑です。
でも、緑をふんだんに取り入れて、部屋にたどり着くのは大変そうですが、不安定さはありません。
日本にでも、どこかに建っていそうな感じがします。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR