FC2ブログ

豆乳の効果

豆乳の効果について調べてみました。
豆乳の基となる大豆には、次のような豊富な栄養素があります。

(1)大豆の栄養素
大豆たんぱく、大豆イソフラボン、サポニン、大豆レシチン、リノール酸、リノレン酸、オリゴ糖、ビタミンB群、ビタミンE、ミネラル類

(2)豆乳の効果
①糖尿病
豆乳には高くなった血糖値を下げたり、血圧を低下させる効能があります。
また、血液中の悪玉コレステロールを低下させ、善玉コレステロールを増やすため、血液をサラサラにする効果があります。
同時に血管自体も丈夫にするので動脈硬化の予防に効果的です。

②美肌効果
肌荒れ、吹き出物を防ぐ、血行を良くする、ホルモンの分泌を促進するなど、健康な肌を保つための要素がぎっしりつまっています。
また、肌をきれいにするだけでなくムダ毛の解消にも効果的です。
肌につけるとだんだんムダ毛が目立たなくなってきます。

③ボケ防止と集中力
ビタミンB群が不足するとイラついたり、気分が落ち着かなくなります。
豆乳にはビタミンB群が豊富に含まれているので、ストレスを解消し、集中力を高めるので落ち着いてものごとに取り組めるので、ボケ防止にも役立ちます。
また、記憶力アップも見込めますので、試験勉強にも効果があります。

④骨粗鬆症の予防
牛乳や小魚からカルシウムをとることも大切ですが、骨を丈夫にするには女性ホルモンのエストロゲンが大切な役割を果たしています。
豆乳を飲み続けることで骨粗鬆症の予防ができます。

⑤便秘の解消
豆乳には腸内の善玉菌を助ける働きがあるので、頑固な便秘にも効果があります。
腸内の老廃物を排出しますので、吹き出物の悩みも解消し、腸の老化防止にも役立ちます。

⑥月経不順、生理痛の改善
豆乳には女性ホルモンのエストロゲンに似た成分が含まれているので、のぼせ、ほてり、めまい等の症状緩和に効果があります。
月経不順、生理痛も改善します。
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR