道後温泉のカラクリ時計

道後温泉の入口である「放生園」に設置している「坊っちゃんカラクリ時計」を紹介します。

「坊っちゃんカラクリ時計」は、道後温泉駅の正面ににあります。
このカラクリ時計は、道後温泉本館の振鷺閣をモチーフにした時計で、軽快なメロディにのって時計台がせり上がり、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が現れます。
時間にして5分程度ですが、せりあがりの大きさも思ったより大きく、また「坊っちゃん」の人々も動きが激しく、楽しませてくれます。
・上演時間・・・8:00~22:00(1時間ごと)、特別期間は30分ごとです。
・特別期間・・・3月20日~5月30日、 7月20日~9月30日、11月20日~1月30日
その右横には足湯があり、いつも多くの観光客が利用しています。

P4240006.jpg
これが「坊ちゃんカラクリ時計」です。
まだ時間がきていないので動いていません。
2時からの上演なのであと10分です。
右側のパラソルの下が足湯になっています。

0427.jpg
カラクリの扉が開いて、坊ちゃんのキャラクターたちが登場しています。
屋根と基礎の部分が伸びただけですが、ずいぶん長くなったような印象があります。

P4240007.jpg
道後温泉駅に飾ってある「坊ちゃん列車」です。
この列車は飾ってあるだけですが、全く同じものが現在でも路面電車として走っています。
ただし、普通の路面電車は160円で乗れますが、「坊ちゃん列車」は300円です。

P4240013.jpg
「放生園」の東端に、今年の4月に建立した正岡子規の銅像です。
高校野球の松山東高校でも紹介されましたが、野球好きの正岡子規がバットを持って座っています。
松山のライオンズクラブが寄贈しています。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR