白猪の滝の氷瀑

新潟県などは、3mを超える大雪が積もっているところもあるくらい大変な状況になっていますが、松山でも、一昨日の愛媛マラソンくらいから、寒さと強風で厳しい気候になっています。

昨日も日本各地で厳しい冷え込みとなっていました。
松山市内でも、今年初めての雪が舞っていました。
そして、愛媛県東温市の「白猪の滝」では、流れ落ちる水が凍り付く「氷瀑(ひょうばく)」が見られたそうです。
高さ96mもあるこの滝は、このところの冷え込みで徐々に凍りついていました。
そして、愛媛県内すべての観測地点で最低気温が例年を下回った昨日は、雪が舞う中、水墨画のような雪と氷が織りなす荘厳な景色が見られたとのことです。
このブログでも、春夏秋冬の「白猪の滝」を紹介したこともありました。
東温市によりますと、例年のこの時期に比べ、凍るペースは遅いということですが、幾重にもつららが折り重なる姿は、まるで天然のシャンデリアのような美しさと表現しています。

これが「白猪の滝」の「氷瀑」です。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR