西之島に残存する狭い台地

西之島の続編です。

毎日新聞社機が撮影した11月16日の西之島の画像からは、火山活動による溶岩流が旧島で最後まで残っていた台地状の部分にも、せり上がって覆いかぶさるように押し寄せている状況がはっきりと見てとれます。
このまま活発な火山活動が続けば、今年中に旧島は溶岩流に呑み込まれてしまうと思います。


元の西之島の姿が判るのは、黄色い草が生える狭い台地部分のみとなってしまっています。
遅かれ早かれこの台地も溶岩流で覆われてしまうものと思われます。
標高が約100mにも達している山頂では、まだまだ噴煙が上がっています。
それにしても、ここまで大きくなるとは驚きです。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR