北海道の猛暑日

北海道では、今日の午後から各地で猛暑日が続いています。

午後3時現在で、十勝地方の駒場町で、この地点の観測史上最高となる気温37.8度を記録(PM2時4分)したほか、今日のベスト10がすべて北海道の地点です。
こんなこと今までにあったでしようか?
これだけでなく、網走・北見・紋別地方の美幌、北見、境野、遠軽、生田原町や、十勝地方の留辺蘂、鹿追町すべてがこの地点の観測史上最高です。
10番目の鹿追町でも36.0度です。
そして、今日の最低気温も釧路地方の標茶町で4.9度(AM4時8分)でした。
北海道は、夜は一番寒く、昼は一番暑いようです。
松山は26.5度です。
札幌の32.9度に比べても6度以上低い値となっています。
ただし、全国では、昼前までの観測でも、30度以上の真夏日となったのは170地点を超えているそうです。
四国や九州で気温が低いのは雨の影響だと思います。
北海道の農家の人は、「先週くらいから急激に暑くなり、体調管理が難しい。去年の今ごろは寒くて農作業ができなかったのに、今年は暑すぎて農作物が無事に育つのか心配だ」話していました。
本当に不思議な現象です。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR