オアフ島の危険な階段

ハワイ諸島のオアフ島に、危険な階段が存在しています。

オアフ島の崖のような急峻な山の尾根に造られている危険な階段です。
元々はアメリカ軍の通信施設で、1942年に造られたものだそうです。
その当時は、手摺は木製のだったそうです。
当時の通信施設としてはすごいもので、果てはインド洋にまでここから発せられる無線信号が届いたという記録もあるそうです。
1950年代半ばに、アメリカ軍が廃止したこの施設は、ホノルル市によって修復され、1987年までトレッキングコースとして存在していたそうです。
危険すぎたためか、1987年に閉鎖されています。
現在ではここは立ち入り禁止区域となっています。
行くのであれば、自己責任と言うことになります。

IMG_0497
現在は見たところ管理もされていないようで、ますます危険な感じになっています。
 上から二人降りてきていますが、自己責任といったところでしょうか?

0709I072 
見るからして危険な階段です。
ほぼ垂直で、両サイドが崖になっています。
手摺は、まだ丈夫そうですが、階段には雑草が進出しています。

rain over Oahu
頂上から見る景色は絶景だそうです。
オアフ島の緑と町、そして海の非常に美しい光景が広がっています。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR