パラリンピックが始まりました

パラリンピックが始まりました。
でも、実際には、始まりましたと言うよりは、始まっているみたいですと言うほうが正しいかも知れません。
それほどテレビで報道しません。
NHKで、申し訳程度の試合結果と、Eテレで午後8時台に放送しているのみで、まるで静かです。
でも、選手の皆さんは活躍しています。
たった2日間で、金メダル2個、銀メダル1個、銅メダル2個です。
オリンピックよりもいい成績です。
それだけではなく、特に、金メダルをとったアルペンスキー競技の座位(シッティング)クラスは、本当に大変な競技です。
座って滑るのだけでも大変なのに、滑降や大回転など、急斜面だけでなく、コントロールも必要です。
時速100kmを超えるスピードで競うこの種目では、転倒した場合の危険性は言うまでもありません。
パラリンピックに選手として出るまでに、いくら転倒したのかは数え切れないことと思います。

パラリンピックは、スカパーJSATで、日本初の「24時間パラリンピック専門チャンネル」を開設し、生中継60時間を含む、200時間以上の連続放送をしているそうです。
放送は無料で、スカパー!の契約者以外でも、「2週間お試し体験」サービスに登録すれば無料で視聴が可能だそうです。
また、動画配信サービス「スカパー!オンデマンド」に登録すれば、パソコンやスマートフォンなどの携帯端末でも見ることができるそうです。
それでも、こんな4年に1度のイベントはNHKで頻繁に放送すべきだと私は思います。
オリンピック・パラリンピックと、同列に並べているのに、放送にこれだけのえこひいきはどう考えても納得がいきません。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR