三ツ畑田島の夕日

愛南町に入ると、旧御荘町の室手海岸上の国道56号線から南西方向に「三ツ畑田島」が見えます。

この「三ツ畑田島」(みつはただじま)ですが、きれいに3つの小島が並んでいます。
遠くからなので、ものすごく小さく感じるのですが、高さは約40mあるそうです。
ここは、足摺宇和海国立公園内でも象徴的な景観の一つだそうです。
そして、この付近はサンゴ礁や熱帯魚が豊富に生息しているそうです。
すばらしい景観です。
特に、秋から冬にかけての時期には、島の付近に日が沈み、澄んだ空気と綺麗な夕日、光り輝く海原と「三ツ畑田島」のシルエットが絶景を造り出すそうです。

01IMGP1394.jpg 
国道から撮った「三ツ畑田島」です。
遠くには横島も見えます。

自然豊かな足摺宇和海国立公園内にある象徴的な景観の一つ。 
オレンジ色に染まる夕日とのコラボは絶景です。

02IMGP1395.jpg 
このあたりはリアス式海岸なので、入り江だらけです。
写真の上の先端部分が小貝碆です。

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR