イチローの偉業

ヤンキースのイチローが日米通算4000安打を達成しました。

これは、ものすごい記録です。
大リーグで過去、4000安打を成し遂げたのはピート・ローズとタイ・カッブだけです。
地元紙であるニューヨーク・タイムズも、直前に、イチロー選手がいた当時の日本の試合数は少なく、「早く米国に来ていれば、安打はもっと多かったかもしれない」と解説しています。
確かに、日本では当時は130試合と記憶していますが、大リーグは162試合です。
32試合も違うと、最低でもヒット30本は違います。
日本にいて、フルに試合に出た7年を掛けると210本も加算されることになります。
それだけに、「日米通算」は2人の記録とは同列に扱われにくいとはいえ、イチロー選手の大台到達には、大リーグ記録と同等の敬意が払われました。

イチローは、大リーグだけでも2722安打を打っています。
3000本まであと278本です。
また、それより前に、ピート・ローズの大リーグ記録は4256本です。
ヤンキースで達成するのは難しいのですが、まだ39歳で、怪我をしない強靭な体を持っているので、恐らくここ2年の間に達成する気がします。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR