クローラ運搬について

ボーリング調査は、クレーン車が通行できないところが多く、このような所にボーリング機械を運ぶとなると小運搬が必要になります。

ボーリングでの小運搬には、
①人肩運搬
②一輪車運搬
③クローラ運搬
④モノレール運搬
⑤タワー運搬
⑥索道運搬
⑦ヘリコプタ運搬

など、いろいろな種類があり、用途に応じて使いこなしています。
この中から、クローラ運搬を紹介します。

クローラ運搬は狭い道路や、道路の無い荒地、原野または伐開後の山間地などの運搬によく利用されています。
地すべり地の調査での運搬では多く利用されています。
乗用から手押しまでいろいろな種類が出回っていますが、当社のクローラは、手押しでゴムキャタピラを装備したもので、幅0.7mと狭いタイプを2台使用しています。
ボーリング機械を分解して運搬する時の安全性にも優れています。

IMGP0148.jpg
当社のクローラ運搬車です。
農家でキャリーを運んだりするものと同じようなタイプです。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR