淡路島での地震

4月13日の早朝、兵庫県淡路市で、震度6弱の激しい揺れを観測する地震がありました。

「阪神大震災より大きな揺れを感じた」と思った人もいたみたいで、淡路島の人たちにとっては18年前の悪夢がよみがえったことでしょう。
一方で前回の教訓を生かし、住民の多くは冷静に対応、大きな人的被害はなかったみたいですが、洲本市で住宅など658棟が壊れるなど、淡路島では、これまでに1100棟を超える建物で被害が出ているそうです。

松山でも震度3だったそうです。
私は寝ていて気がつかなかったのですが、地震の揺れで起きたと言う人より、携帯電話事業者各社における災害用伝言板や災害用音声伝言サービスで起きた人の方が多かったみたいです。
睡眠妨害と災害のセキュリティは紙一重ですが、やはり万が一のことを考えると携帯電話でのサービスは必要なのかもしれません。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR