東日本大震災から2年

昨日で、東日本大震災から2年が経過しました。
亡くなった人は1万5881人で、行方不明者が2668人です。
避難生活による体調悪化や自殺などを原因とした「震災関連死」の人も2303人います。
合わせると、犠牲者は2万人を超えるそうです。
それにしても、まだ2668人もの人が行方不明です。
寒い土の中や海の中にいると思うと切なくなってきます。
津波の被害は、家や田んぼだけでなく、何もかも跡形もなく消し去ってしまった思いです。
2月時点で、今でも避難している人は約31万5千人いるそうです。
福島県からが約5万7千人と最多で、宮城県約8千人、岩手県約1600人だそうです。

昨日は、政府主催の東日本大震災2周年追悼式が行われました。
でも、この追悼式に、隣国の中国と韓国の代表は出席しなかったそうです。
昨年の式では、多額の義援金を寄付した台湾を指名献花から外したそうです。
野田内閣(当時)の時だったのですが、この対応が批判を浴びたため今年は、国や団体の名前を読み上げる「指名献花」の対象に台湾を加え、各国の国名を読み上げた後、在日米軍、パレスチナ常駐総代表部と並べて「駐日台北経済文化代表事務所からもご出席いただいている」と紹介しました。
席も民間団体と同じだった昨年の場所から移動させ、「外交団・国際機関等」向けの席を用意したそうです。
中国はこの対応が気に入らなかったみたいでボイコットしたみたいです。
中国外務省は3月11日に、公式サイトに「追悼式で台湾の関係者を外交使節や国際機構と同等に扱った」として、「日本のすべての行いに強烈な不満と抗議を表す」とする華春瑩(かしゅんえい)報道官の談話を掲載したそうです。
韓国の欠席理由は事務的な連絡ミスだということですが、果たしてこんなミスをするのか大いに疑問がのこります。
竹島や尖閣も絡んできているのかも知れませんが、このような追悼式だけは、政治が絡まず哀悼の気持ちで臨んで欲しいものです。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR