明浜のリアス式海岸

西予市宇和町の野福トンネルを越えると、明浜町に入り、あたり一面がリアス式海岸の法花津湾が見下ろせます。

IMGP8146.jpg 
眼下に見下ろす明浜町俵津の集落です。
この道は、20年以上前は離合も満足に出来ないほど狭くて曲がりくねった道でしたが、桜の季節は、桜とリアス式海岸がすごくマッチして、絶景のポイントでした。
現在では道路は拡幅して通りやすくなりましたが、桜の木は道路改良で半分以上が取り除かれてしまいました。
景観を選ぶか、利便性を選ぶかは人それぞれですが、めったに来ないものにとっては、このような開発はとても残念に思います。

IMGP8144.jpg
このような長大法面が至る所に施工されています。
路側もテールアルメ工法での直壁が多く、その大部分は比高差が10m以上にもなっています。
急峻な山地で2車線以上の道路を建設するとなると、当然こういった工法になると思います。

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR