ポンプについて

家庭に使われているポンプにもいろいろな種類があります。

①浅井戸ポンプ
主に地下8mまでの浅い水源にて使用されます。
浅井戸ポンプは、これより深い深度は汲むことが出来ません。
ストローでジュースを飲むのと同じ原理を利用して水を汲み上げています。
家庭用のポンプでは100w~400w程度の出力が一般的です。
②深井戸ジェットポンプ
主に地下8m~25mの深い水源に使用されます。
ポンプ本体は地上部にあり、原理も基本的には浅井戸ポンプとおなじですが、水中にも汲み上げを補助する「ジェット」部が存在し深井戸ではごく一般的なポンプです。
ポンプ本体が地上部にある為、高い圧力を保持できない為に汲み上げの水量が少ない傾向にあります。
250w~600w程度の出力が一般的です。
③深井戸水中ポンプ
かなり深い水源でも豊富な水量が得られますが、汲み上げパワーの強い性質上砂上がりの多い地域では水栓使用時に砂が混じってしまう為に砂こし器とのセット設置が基本となります。
350w~600w程度の出力が一般的です。

一般的に、地下水が浅い場合は浅井戸ポンプで、深い場合は深井戸水中ポンプ、そして、その中間の場合は深井戸ジェットポンプということになります。
地下水位に対応できる、適したポンプを使いこなす必要があります。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR