特例公債法案はいつ成立?

まだまだ赤字国債の発行に必要な特例法公債案の成立についてのごたごたが続いています。
自民党は、特例公債法案成立と引き換えに年内の衆院解散・総選挙を求めました。
国民の生活を無視して政局にするなんて言語道断です。
2年前までは当たり前に通っていた特例公債法案をなんで政局にするのか訳がわかりません。
民主党は、特例公債法案が成立しなかったら41億円あると言われている政党交付金の受け取り申請を見送ることを決めたそうです。
もし成立しなかったら当然自民党もそうすべきです。
政党交付金の年間総額は約320億円だそうで、まずここからカットすべきです。
口先ばかりで自分たちの都合ばかり考えている政党は、もう日本にはいらないと思います。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR