原位置試験

地盤の調査をする場合に、地盤の性質は室内試験では充分把握できないので、現場の自然のままの位置や深さで試験を行うことがあります。
これを原位置試験と言い、地表での試験や、ボーリング孔などを利用して行うこともあります。
土工の調査に用いる主な原位置試験は下表の通りです。
試験の名称試験結果から求められるもの試験結果の利用
弾性波探査
地盤の弾性波速度V
地層の種類,性質
成層状況の推定
電気探査地盤の比抵抗値地下水の状態の推定
単位体積質量試験
湿潤密度Pt
乾燥密度Pd
締固めの施工管理
試験法(妙置換法,又はカッター法)
標準貫入試験N値土の硬軟,締まりぐあいの判定
スウェーデン式サウンディングWsw及びNsw値土の硬軟,締まりぐあいの判定
オランダ式二重管コーン貫入試験
コーン指数qc
土の硬軟,締まりぐあいの判定
ポータブルコーン貫入試験
コーン指数qc
トラフィカビリティの判定
ベーン試験
コーン指数C
細粒土の斜面や基礎地盤の安定計算
平板載荷試験
地盤係数K
締固めの施工管理
現場透水試験
透水係数k
透水関係の設計計算
地盤改良工法の設計
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR