FC2ブログ

物理検層・原位置試験

ボーリング機械を使って行う調査を、一般的にはボーリング調査と言っています。
ボーリング調査は、オールコアで岩盤や土を採取し、地層構成を調べることを目的としています。
また、ボーリングで掘った穴を利用して、土の硬軟や締まり具合を調べ、設計の基礎資料にする標準貫入試験と併用で行われることが多くなっています。
また、標準貫入試験以外にも、もくてきにおうし様々な試験と併用することが出来ます。
ボーリング孔を用いて行う試験の例を下記表1に示します。

ボーリング孔を用いて実施される物理検層、原位置試験の例表1.JPG




















(全国地質調査業協会『ボーリングポケットブック』より)

スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR