FC2ブログ

井戸水のスケール(ぬめり)の原因

井戸水にスケール(ぬめり)が出たことはありませんか?
当社が掘削したボーリング井戸でもスケールが出たことがありました。
スケールの原因についてはいろいろあります。



①金属石鹸、塩素化合物によるもの

一般に金属石鹸は井戸水中の金属イオン(カルシウムやマグネシウム)が結合して水に不溶性の石鹸が付くことで、身近なものでは風呂桶の内部などに垢のように付着している石鹸カスのことです。
この金属石鹸が発生する所は温泉地や海の近くなどの水の硬度が高く金属イオンを多量に含んでいる所となっています。
水質試験でカルシウム、マグネシウムの試験をすれば確認できます。
塩化化合物については水質試験で塩化物イオンの試験をすれば確認できます。



②鉄分、有機物によるもの

鉄分は、水質試験で鉄及びその化合物の試験をすれば確認できます。
有機物は炭素と酸素から成るもので幅が広く、用途的には、染料、有機溶剤、香料、充填剤、プラスチック、農薬など地下水に混入できるものがほとんどです。



③鉄バクテリア、菌の死骸によるもの

鉄バクテリアは水溶性の二価の鉄イオンや二価のマンガンイオンを酸化するバクテリアの総称であり土壌微生物の一種です。
一般的には水田の取水口付近やコンクリート構造物の漏水箇所などで大量発生し、錆色のドロドロとした沈殿物となっています。
菌の死骸は細菌や植物等の死骸(植物や樹木なと゜か゜多量に地中で材木腐朽菌となる場合もあります)等です。
水質試験で鉄やマンガン、一般細菌の試験をすれば確認できます。
 


④元管からのもらい錆によるもの 

 古い管(井戸パイプ)を使った時などにあります。



⑤落水による空気酸化によるもの

ストレーナ(井戸パイプ内で穴の開いている部分)内で遮水層がある場合には水位線が上層と下層との2箇所出来ます。
普段は上層まで地下水位があり特に問題はないのですが渇水により水位が低下した時は上層より落水することがありこれによる空気酸化がおこりスケールの原因になります。 (下図参照)
また深井戸などで井戸の業者が水量確保を考えてストレーナを2箇所入れた場合も原因となることがあります。
例えば30m掘って30m付近のストレーナと、途中の水脈である15mあたりの位置に親切心でストレーナを入れた場合には15mあたりのストレーナから落水することになります。



空気酸化の想定図
空気酸化の想定図

スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR