小沢さんの責任は?

小沢さんが無罪になりました。
世間一般の見方と裁判では少し考え方が違うような気がします。
それにしても、かつて「秘書のあやまちも議員の責任」と声高に言っていた小沢さんが、何もかも秘書の責任にして自分は「何も知らない」と言って逃げ切り無罪を勝ち取るなんて、なんて情けない人なのでしょう。
政治家が「口ばっかり」なのは小沢さんばっかりではありませんが、どの人も政治家になろうとする時の「初志」はきっと力強かったと思います。
いつから「初志」を忘れてしまったのでしょうか?
小沢さんはその代表格です。
裁判も「疑わしきは被告人の利益に」を実践したのだとは思いますが、これでは臭いものに蓋をしてしまいます。
最近では明らかに誤審と思われる裁判もあり、また検察の調書の取り方にも疑問なところがあります。
一国民として、大部分の人が納得できる政治や裁判を望みます。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR