FC2ブログ

選手としても、監督としても、野球解説者としてもすばらしかった野村さん

選手としても、監督としても、野球解説者としてもプロ野球に貢献した野村克也さんが亡くなりました。

野村さんが選手として活躍した当時は、パリーグはほとんどテレビ中継がなかったので私にとっては印象がありません。
ただし、今となっては野球中継で当たり前となっている、ストライクゾーンを9分割してどのコースにどの球種が来たかを表示する”野村スコープ”にはびっくりしました。
これは、野村さんの発案によるものだそうですが、この”野村スコープ”の中に、次のコースや配球をズバリ当てる解説は画期的でした。
「名選手は必ずしも名監督ならず」というよく言います。
選手として活躍する資質と、監督としてチームを勝たせる資質を両立させるのは難しいものです。
王さんや長島さんだって、名監督とは私は思いません。
でも、野村さんは、それを成し遂げた数少ない人だったと思います。
少なくとも、常勝球団とは程遠いヤクルトでの手腕は特筆ものです。
そして、それだけでなく解説者としても前述した通りです。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR