東温市の白猪の滝

愛媛県東温市の白猪の滝を紹介します。

白猪の滝(しらいのたき)は、このブログでも何度も紹介していますが、季節ごとに味がある風景に出会えます。
皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にある高さ96mの滝で、重信川の上流、表川白猪越の渓にかかり、その落下する姿は見飽きることはありません。
四季それぞれに美しい景色ですが、特に冬の風景は幻想的です。
厳しい寒さが数日続くと、滝の水が凍りついて滝全体がまるで氷の彫刻のような姿を見せることになります。

P1210011.jpg 
この写真は、1月22日の白猪の滝です。
氷の彫刻とまではいきませんが、岩盤に氷が張り付いていて、眩しく見えました。
この日は、県道にも駐車場にも雪はなく、寒さもたいしたことはありませんでした。
それでも白猪の滝に近づくにつれ、雪山に変わりました。
この日の夜には、この付近は大雪が降ったそうで、次の日には登るのをあきらめた人もいたそうです。

P1210006.jpg 
白猪の滝へと向かう階段です。
新雪ではなく、凍り付いてカチンカチンでした。
ハイヒールで登ってきた女性などは途中で諦めていました。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR