FC2ブログ

福島原発の放射線量

下図は、2011年12月時点の放射線量を示しているそうです。
高さ1mでの測定なので、芝生などの草地で測定される数値に相当するそうです。
アスファルト道路は、放射性物質が雨で流されたため、この地図に示した数値の4割程度が測られるのが普通だそうです。一方で、流された放射性物質が集積している雨どい・軒下・側溝などではこの地図より何倍も高い数値が観測されています。
等値線を引くにあたっては、インターネットで公開されている下記のデータを参考にしたそうです。
①nnistarさんの地図プロット
②文部科学省による航空機モニタリング
③早川由紀夫さん自身の独自測定による山の放射能汚染地図(群馬県と栃木県)
④山間部線量map(群馬県)
⑤堀場シンチ利用の匿名さん(東京都)
⑥@ankun007さん測定による山の放射線(関東山地)
⑦小山真人さんによるDose Map of East Shizuoka Prefecture(静岡県)


最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR