原発をなくそう

佐賀県知事の原発の再稼働を容認する発言がありました。
原発は利権体質が根強くありますね。
電力の安定供給が必要と言っていますが、原発のない時代から電力は安定供給していました。
こんな大事故があって、収束のめどすらたっていないのに、今でも原発が稼動していることだけでも私には不思議です。
原発なんかは、なくすことを前提で考えるのが被災国である日本の役割だと思います。
原子炉を止めて廃炉にしたとしても、
①直下型の地震が発生する
②今回のような大津波が発生する
③テロにより原子炉が破壊される
④原子炉直撃の飛行機事故が起こる
⑤戦争が起こる
などになれば、使用済み燃料棒のプールなどが破壊され、今回の福島第一みたいになってしまいます。
高レベル放射性廃棄物の処理の処理の難しさについては、前回のブログの「高レベル放射性廃棄物の処理」のところで述べましたが、まずは止めるべきです。
安全を優先することが何事においても先決だと私は思います。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR