FC2ブログ

青い水のはなし

過去のブログで、赤い水や黒い水、それに白い水の原因や対策について述べてまいりました。
大体この三色がトラブルの原因なのですが、ほかにも青い水や緑の水などが出る場合があります。
この原因は何なのか調べてみました。

(1)浴槽の水が青く見える場合
①原因
海や湖が青く見えることと同じです。
水は太陽光線の可視光線のうち、赤、橙、黄の光を吸収し、青、緑の光を通過させる性質があります。
光の散乱によって人の目には水の色が青又は緑に見え、特にアイボリー系やホワイト系の浴槽ではこの現象が顕著に見られます。
②対策
周囲の環境や光の散乱現象で青く見えることもありますが、屋外で見ると無色であり水が着色しているのではなく、水質的に問題はありません。
③人体への影響
特に問題はありません。

(2)洗面所やタイルなどが青くなる場合
①原因
給湯設備等に使用されている銅管類、青銅部材、黄銅部材から銅が溶け出すことがあります。
この溶け出した銅イオンと、 浴室や洗面所の清掃が不十分なために溜まってしまった石鹸等の湯垢に含まれる脂肪酸と反応して青色の「銅石鹸」が生成され、洗面所やタイルなどに青く付着することがあります。
②対策
付着後すぐならば、市販の浴槽用洗剤で洗浄できます。
青色が落ちにくい場合は、”換気扇の油汚れ用洗剤”を使用すると、より落としやすいと思われます。
③人体への影響
銅は、人体に必要な「必須微量元素」と呼ばれる元素の1つで、不足すると貧血等の原因になることもあります。もちろん、毒性等は無く健康への悪影響はありません。

(3)緑色の浮遊物の場合
①原因
FRP(ガラス繊維強化プラスチック)製の高置水槽は、光を透しやすい材質であるため、清掃等の保守管理の不備で内壁に藻類が繁殖すると、藻被といわれる藻類の膜が形成されます。
この藻被が剥離することで緑色の浮遊物が水道に混入することがあります。
②対策
高置水槽の清掃等の保守管理を適切に行うことが有効です。
③人体への影響
人体への影響はほとんどありませんが清潔なものではありません。

(4)水が青い(他に緑色、桃色)場合
①原因
給湯設備で、不凍液を使用している二回路式ボイラー内の配管にピンホールが発生し、このためエチレングリコール等の不凍液が温水中に混入して水道水が青色等に着色することがあります。
不凍液は、メーカーにより緑色や桃色に着色しているため、青色とは限りません。
②対策
直ちにボイラー部分の点検、改善を行う必要があります。
③人体への影響
不凍液(クーラント)の主要成分はエチレングリコールという人体に影響のある毒性を持ったものです。

(5)飲み残しのお茶が紫色になる場合
①原因
水道水中の鉄分がお茶の成分のタンニンと反応し、紫色のタンニン鉄が生成することによります。
空気中の細菌やかび等の雑菌がお茶の飲み残しにも繁殖することがあります。
②対策
水道管の腐食による鉄の溶出によるもので、このような状況では、既に赤水の現象が発生していると考えられます。
原因箇所を確認し、布設替え等の処置をすることが有効です。
③人体への影響
タンニン鉄自体は有害ではありません。

(6)ふきんが紫色になる場合
①原因
空気中には数多くの細菌やかび等の雑菌が浮遊しています。
汚れや湿気を帯びたふきんに雑菌が繁殖し、紫色のシミとなることがあります。
特に梅雨時には雑菌が繁殖しやすく、この現象がみられます。
②対策
使用したふきんは洗った後、雑菌が繁殖しないように十分乾燥させてください。
③人体への影響
食中毒の原因となる微生物(細菌・カビ・酵母)なのであまりいいものではありません。

(7)浴室のタイルや衛生陶器が桃色になる場合
①原因
水道水は消毒されているため、細菌やかび等の雑菌は存在しませんが、空気中には数多くの細菌やかび等の雑菌が浮遊しています。
これらの中で、生育すると桃色の色素を形成する霊菌といわれる細菌が、汚れや湿気の多い浴室等で繁殖して浴槽のタイルや衛生陶器を着色することがあります。
②対策
湿気の多い浴室等の水周りの清掃、換気を十分に行うことで雑菌の繁殖を防ぐことができます。
洗剤や漂白剤の使用も効果的ですが、浄化槽を設置している場合は漂白剤の使用量に注意してください
③人体への影響
食中毒の原因となる微生物(細菌・カビ・酵母)なのであまりいいものではありません。
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR